充電式

23 Kaien Diving

s

重要

  • ダイビング以外では絶対に使用しないでください
  • 人命に関わる使い方はしないでください。

取扱説明書

この度は当社製品をお買い上げ頂き、誠にありがとうございます。安全にご使用頂くため、使用前に必ずこの取扱説明書をよくお読みいただき、十分内容を理解してからお使いください。

この説明書は必要な時に読めるように大切に保管してください。

2023年5月2日 更新

安全上の注意点 
(必ずお読みください)

お使いになる人や他の人への危害及び財産の損害を未然に防止するため、取扱説明書に表示された内容は必ずお守りください。

必ずお守りください

● 本製品の⊕と⊖を短絡(ショート)させないでください。​
● 本製品を火の中に投入したり、電子レンジやオーブン、電磁調理機器等で加熱しないでください。​
● 本製品を40℃以上の場所での使用、充電はしないでください。​
● ペースメーカーをご使用の方、その付近でのご使用はおやめください。

s

警告

「人が死亡または重症を負う可能性が想定される内容」を表示。

s

注意

「人が損害を負う可能性が想定される内容や物的損害の発生が想定される内容」を表示。

s

警告

● 改造、分解は行わないでください。火災、感電、けがの原因になります。
● 本体に強い衝撃を与えないでください。故障、火災、浸水の原因になります。
● 本体からの発熱、液漏れ、膨張、異臭、その他今までとは異なる場合は使用しないでください。
● 本体から漏れた液が皮膚や衣類に付着した場合は、すぐにきれいな水で洗い流してください。
また目に入った場合は、擦らずきれいな水で洗い流した後に、すぐに医師の治療を受けてください。
● 充電しながらの使用はしないでください。
● 使用用途以外に使用しないでください。
● 内部浸水した本体を充電、使用しないでください。

s

注意

● 本体ワイヤーを無理に引っ張ったり、ねじったりしないでください。浸水や不具合の原因となります。
● 変形や著しい外傷のある本体の充電、使用はしないでください。
●幼児の手の届く所では、保管、使用しないでください。
●本製品にドライヤー等での乾燥はしないでください。変形や故障の原因となります。

製品仕様(定格、寸法)

Kaien Diving 製品仕様

構成品と各部名称

  1.  本製品

  2. 保証書

Kaien Diving 本体

本体

Kaien Diving 本体側電極部

本体側電極部

Kaien Diving ワイヤー先端電極部

ワイヤー先端電極部

ご購入後の動作確認

ご購入頂いた本製品は、ご使用になる前に必ず動作確認を行ってください。​

異常が見られる場合は、お手数ですがご購入頂いた販売店舗へご連絡ください。

  1. バケツや桶に、海水もしくは人工海水を用意する。
  2. 本体側のマイナス極とワイヤー先端のプラス極を海水に入れ、通電を確認する。
    本製品は着水スイッチを搭載しているため、海水に入ると自動で電源がONになります。
  3. 下記図を参考に、動作ランプの確認をお願いいたします。
  4. 電極を海水から引き揚げ、自動で電源がOFFになることを確認する。
  5. 水道水で洗い流し、柔らかい布で水分をふき取ってください。
Kaien Diving 確認

※- 4連窓の動作ランプは左右2窓で1セットです。
– 左右でズレが生じますが正常です。
– 左右ごとにランプをご確認ください

充電方法

本製品はQi規格ワイヤレス充電器でのみ充電が可能です。

  1. Qi規格ワイヤレス充電器に本製品をセットする。
  2. Charge中ランプ(右上赤LED)の点灯を確認する。充電中です。

    – 点灯しない場合は、充電器と本体がずれている可能性があります。
    – 充電器、本製品のコイル位置を合わせてください。

  3. Charge完了ランプ(右上青LED)点灯が充電完了合図です。約2時間で充電が完了します。
s

注意

●本製品の充電は10°C~40°Cの温度範囲で行ってください。
●3時間を超えても充電が完了しない場合は、充電をやめてください。
●満充電の状態で充電を続けないでください。充電が完了したら速やかに終了してください。
●燃えやすい物の近くで充電しないでください。
●充電中は決して放置せず、目を離さないようにしてください。
●充電をしながらの使用はおやめください。故障の原因となります。

使用方法

本製品は特別な操作は必要ありません。

エントリー後、動作ランプを確認してからダイビングを行ってください。
本体をお好みの場所にカラビナ等で固定し、ワイヤーは付属のマジックテープで邪魔にならないようにくりつけてください。
エキジット後、動作ランプで電源OFFを確認してください。

s

警告

  • エントリー後動作ランプを確認してください。
    異常がある場合は使用を中止し、お手数ですがご購入いただいた販売店にご連絡ください。
  • ワイヤーの障害物への絡まりは、死亡事故に繋がる恐れがあります。
    本体やワイヤーは手の届くところに設置してください。
  • 本製品は被害回避率100%を保証するものではございません。

お手入れ方法

  1. 製品を水道水で洗い流します。
    特に電極部分は重点的に洗い流し、軽くブラッシングを行ってください。
    有機溶剤や洗剤を使用しないでください。
  2. 柔らかい布で水気をふき取り、直射日光の当たらない湿気の少ない場所で保管してください。
    電極はサビに強い素材を使用していますが、海中で通電させているため、サビが発生します。
    少しのサビは性能に影響ございませんが、電極を覆うようなサビが発生した場合は、
    ご購入いただいた販売店にご確認ください。
Z

保管上の注意

本製品はリチウムイオンバッテリーを使用しています。
満充電の状態や使い切った状態での長期保管は極端に劣化します。
動作ランプでバッテリー表示を確認の上、保管をお願いします。
(電池レベルマーク2~4回点滅推奨)

お問い合わせ先

株式会社 花園

研究開発部 柳沢 賢多

メールアドレス: kenta.yanagisawa@info-hanazono.com